帯の種類について

着物と同じように、帯にも様々な種類があります。

 

着用する着物の種類によって、合わせる帯の種類も変わります。

 

帯にも色々な決まり事や結び方があるのです。

 

ここでは、帯の種類別に名称・用途・特徴・結び方等を解説します。

 

 

丸帯

 

第一礼装の中で最も格調高い帯です。織り帯です。

 

広告1

 

用途

成人式、結婚式、園遊会等の人生の節目を飾る最高の儀式に用います。

 

振袖、黒留袖、色留袖に締めます。

 

但し、最近では、花嫁用や祇園の舞妓さん位が締め、丸帯に変わり袋帯が使用されます。

 

特徴

丸帯は幅広に織られ、それを二つに折りにして端を縫い合わせて、芯を

 

入れます。出来上がりは、片方が輪になります。

 

柄は、有職文様や吉祥紋用がほとんどです。

 

帯時は、唐織、金襴、綴錦等豪華絢爛です。

 

織り帯が正式ですが、紋綸子や縮緬の生地に友禅染めや刺繍や絞りをほどこした染め帯もあります。

結び方

成人式には変わり結び、花嫁用には文庫結び、舞妓さんはだらり結び、それ以外は二重太鼓結びや変わり二重太鼓結び等です。

丸帯

 

丸帯に代わる現代の、第一礼装や準礼装に用いる帯です。

 

広告1

 

特徴

 

本来袋帯は、本袋帯と縫い袋帯の2種類あります。

 

本袋帯は、表裏両面を一度に筒状に織った帯です。

 

本袋帯の柄付けは全通柄です。

 

縫い袋帯は、表地と裏地を別々に織り縫い合わせた帯です。

 

縫い袋帯の柄付けは六通柄です。

 

 

最近はほとんどが縫い袋帯です。
丸帯より軽く締め易いです。
柄は、有職文様や吉祥紋用等古典柄から現代柄や抽象柄等様々です。
帯の素材は、唐織、金襴、銀襴、糸錦、佐賀錦、綴等です。

 

 

【ミス用】

用途

成人式、結婚式、卒業式、謝恩会、お茶会、パーティー等に用います。

 

振袖、訪問着にしめます。

結び方

変わり結び、二重太鼓結び、変わり二重太鼓結び等です。

 

 

 

【ミセス用】

用途

結婚式、入学式、卒業式、お宮参り、園遊会等の人生の節目を飾る最高の儀式に用います。

 

黒留袖、色留袖、訪問着、付下げ、色無地に締めます。

結び方

二重太鼓結び、変わり二重太鼓結び等です。

 

 

 

【おしゃれ用】

用途

同窓会、パーティー、観劇、お茶会、お稽古、外出用、普段用等に用い
ます。

 

おしゃれ訪問着、紬等の織りの着物、小紋、お召し等に締めます。

特徴

柄付けは、六通やお太鼓柄があります。

 

染め帯、織り帯、紬帯等多種多様です。

 

礼装用以外のほとんどの着物に締められます。

結び方

変わり結び、二重太鼓結び、変わり二重太鼓結び等です。

八寸名古屋帯

 

袋名古屋帯とも云います。

 

広告1

 

用途

同窓会、パーティー、観劇、お茶会、お稽古、外出用、普段用等に用います。

 

おしゃれ訪問着、紬等の織りの着物、小紋、お召し等に締めます。

特徴

九寸名古屋帯を更に簡略化した帯です。

 

芯は入ってなく、帯の両耳をかがって仕立ててあります。

 

柄付けは、お太鼓、六通、全通です。

 

帯の素材は、文織や紬織です。

結び方

一重太鼓結び、変わり結び等です。

リバーシブル帯

 

腹合わせ帯、昼夜帯とも云います。

 

広告1

 

用途

同窓会、パーティー、観劇、お茶会、お稽古、外出用、普段用等に用います。

 

紬等の織りの着物、小紋、お召し等に締めます。

特徴

表と裏を布地、色、柄等の違う物を二枚合わせて、芯を入れて仕立ててあります。

 

両面が使用出来ます。

 

最近では、夏冬両用の喪服帯としても用いられます。

結び方

変わり結び、一重太鼓結び、変わり一重太鼓結び等です。

 

半巾帯・小袋帯

 

広告1

広告1

 

用途

パーティー、普段着、お稽古等に締めます。

 

小紋、紬、浴衣等に締めます。

特徴

帯揚げや帯締めが不要で手軽に締められます。

 

単帯と小袋帯があります。

 

単帯は半巾帯と呼ばれ、普通の帯の半分の巾の帯です。

 

出来上がりの巾に厚く織り、芯は入れずに仕立てます。

 

生地は、博多等のしっかりとしたものを用います。

 

 

小袋帯は帯を袋状に織ったものです。

 

素材は、錦、緞子、博多、紬、綿等です。

結び方

変わり結びです。

兵児帯

 

広告1

 

用途

外出、普段着、浴衣に締めます。

 

三歳の七五三の女の子の着物にも用います。

特徴

帯の素材は羽二重、縮緬(端絞り、総絞り)、紬等があります。

 

子供用は「三尺帯」とも云います。

結び方

蝶結び等です。

角帯

 

紳士用、子供用があります。略式帯です。

広告1

 

用途

紳士用の礼装から普段着に締めます。

 

五歳の七五三の男の子用は袴下に用います。

特徴

紋織、綴織、博多織、紬織等があります。

 

種類は、芯を入れた丸帯、袋帯、一重帯等です。

結び方

一文字結び、貝の口結び等です。